『金持ちは幸せじゃない』と金持ちが断言しているのはなぜなんだ?

ある本を読んだ時に驚きました。

 

それは、下記の内容です。

 

 

 

「金持ちになると、意外にも『選択』という贅沢はできなくなる。

 

長い時間をかけ、健康や精神や周囲の人々との関係に多大な影響を与えつつ集めた砂を、海が洗い流してしまわないようにと守るのに忙しくなってしまうのだ。

 

必ずそうなる。

 

逃げ道はない。

 

自分は違うと思うだろう。

 

みな、そう言う。

 

だが、そうなる。

 

繰り返すが、金持ちは幸せじゃない。

 

本当の金持ちで幸せな人など、未だお目にかかったことがない。

 

金持ちには随分とあっているのだが。」

 

 

 

こんな風に本当の金持ちが断言しています。

 

本当なんだろうか。

 

金持ちは幸せじゃないなんて。

 

自分の会社と自分の暮らしを守るのは想像を絶するものなんでしょうけどね。

 

私ならある程度お金を持つことができて、幸せだと思える環境の中で生活できることを望みます。

 

皆さんはどんな選択をされますか?